小物を買い取ってくれる着物買取業者

By | 2016年8月24日

身辺整理をしたい、親族の遺品を整理したい、と思った時、見慣れない和装小物を見つけてしまって困ったことはありませんか?
もしそれが、そういえば先日売った着物の付属品だった、なんてことになると、小物だけで売れるのか?価値はどうなるのか?と売るのを躊躇ってしまうこともあると思います。
小物だけで買い取ってくれる着物買取業者はあるのでしょうか。また、買い取ってくれる場合の相場はいったいどうなっているのでしょうか。
まず小物だけで買い取ってくれる着物買取業者ですが、これはかなり存在します。むしろ、ない方が少ないと言ってもいいでしょう。帯どめやかんざし、草履やきんちゃく袋まで、着物に付属する品物なら何でも買い取ってくれます。
では、その場合の相場はどうなるのかと言えば、やはり着物と一緒に売るより下がります。状態やブランドによって金額の上下はありますが、着物本体(留袖)でも1万円で買い取っていただければいい方と言われている相場なので、単品ならな1000円になればいい方と考えておいた方がいいでしょう。
まずは業者に査定をお願いしてみましょう。インターネットで査定をお願いできるところもありますので、自宅でお手軽に頼むこともできます。さて、売るとなればなるべく高額で売りたいものです。また、着物買取業者も安心して任せられる所を選びたいものですが、一体どういった点を注意すればいいのでしょうか。
高く売るためには、やはりその小物の状態がいいことが1番です。ブランド物だと、ブランド物だと証明するための「証紙」が付属しているはずなので、査定に出すときには証紙も一緒に出しましょう。この証紙一枚で査定額がかなり違ってきます。さらに箱などに入っていれば、多少ではありますが高額買取になります。
着物買取業者についてですが、査定に出したからと言って必ずそこの業者に頼まなくてはいけない、という事はありません。査定はあくまで査定ですから、色々な業者に頼んで一番高額買取をしてくれる業者を選ぶことができます。良い専門業者であれば、断っても嫌な顔は決してしません。逆に「今売らないと」と言ってくるような業者は注した方がいいかもしれません。多くの業者と比べて、自分が納得できる対応をしてくれる業者を選ぶといいと思います。
しょせんは小物だから、と言って、あまり安値で売ってしまうのはもったいない事です。せっかく大切に使ってきた小物ならば、売る時も大切に売りたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です